【西武】契約保留中の多和田がチーム合流へ

多和田真三郎
多和田真三郎

 西武の渡辺久信ゼネラルマネジャー(54)が22日、自律神経失調症を患い、契約保留中の多和田真三郎投手(26)が24日から、チーム(3軍)に合流することを発表した。

 多和田は、昨年9月に頻脈性不整脈と診断され、それが原因で同症状を発症。療養後、1月15日から練習を再開したが、キャンプは不参加で、所沢で個別での練習を続けてきた。

 渡辺GMは「主治医からも練習復帰の許可が出た。3軍に合流して、まずは体力づくりからしてもらう。17日に(多和田に)会った時は、明るい顔でいたので。やっとスタートラインに立てた」と、復帰への第一歩を喜んだ。

 契約は引き続き保留だが、同GMは「プロ野球選手として、心身共にやっていける、と判断できたら契約する」と説明。今後も通院治療を受けながら練習に参加し、完全復帰に向けて調整を続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請