窪田正孝、朝ドラは第1回から衝撃「大きなインパクトがありました」

窪田正孝
窪田正孝

 30日にスタートするNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜・前8時)の第1週の試写がこのほど行われ、主演の窪田正孝(31)らがコメントを寄せた。

 窪田は「第1回の冒頭から、軽快かつコミカルに“はるか昔から音楽が、いかに人生の中に存在しているか”を描いていて、大きなインパクトがありました」とコメント。幼少期は子役・石田星空(10)が演じるが「唐沢(寿明)さんとの父子の基盤もしっかりと作ってくれた」と石田を絶賛していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請