【阪神】植田、人生初の満塁弾 課題の打力向上で「最近は右の方がいい感じ」

左越えに満塁本塁打を放った植田
左越えに満塁本塁打を放った植田

◆練習試合 ヤクルト6―5阪神(21日・神宮)

 阪神・植田海内野手(23)が、人生初の満塁ホームランを放った。

 6回1死一塁から代走で途中出場。いきなり二盗を決めると、5点を追う7回2死満塁で迎えた第1打席。中尾の初球のスライダーを捉え、左翼席に運んだ。記憶にないという満塁弾に「積極的にいこうと思って、初球からいきました。上がりすぎたという感じでしたけど、風に助けられました」とはにかんだ。

 俊足を生かすため、1年目のオフに右打ちから両打ちに転向。昨季は左打席でプロ初本塁打を放っているが、「最近は右の方がいい感じです」と胸を張った。課題の打力アップに取り組んできた成果が表れた。

左越えに満塁本塁打を放った植田
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請