【ヤクルト】広岡のソロをきっかけに一挙6点を先取

3回無死、左越え本塁打を放った広岡
3回無死、左越え本塁打を放った広岡

◆練習試合 ヤクルト―阪神(21日・神宮)

 ヤクルトが3回に5本の長短打を集めて6点を先取した。

 猛攻の口火を切ったのは先頭の広岡。カウント2―2から阪神・中田の高めに浮いたスライダーを豪快に左中間スタンドに運ぶ先制ソロ。1死後、渡辺の左翼線二塁打と西浦の四球で一、二塁とすると、吉田成がこの日2安打目となる右前適時打を放つ。さらに野選などを挟んで満塁と攻め、塩見が中前に2点適時打。雄平も中犠飛を放ち、計6点を奪った。

3回無死、左越え本塁打を放った広岡
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請