バレーボール石川祐希がイタリアからメッセージ「この苦境をみんなで乗り越えましょう」

スポーツ報知
石川祐希

 バレーボール男子で、イタリア1部・パドバでプレーする石川祐希(24)が21日、所属事務所を通してコメントを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でイタリア国内は感染者数が4万人を超え、死者は4000人以上。リーグ戦は無観客で行われていたが、現在は一時中断されている。石川は「いつもたくさんのご声援ありがとうございます。現在イタリアは新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦が延期になってしまい、しばらくは練習もできない状況です。生活面では国全体で移動制限がかかり、最小限の外出しか許されませんが僕は体調崩すことなく、元気に生活することができています」と現状を語った。

 リーグ再開は4月上旬の予定だが、新型コロナウイルス感染拡大の終息は見えず、再開時期も定かではないと言える。「早く状況が改善して練習や試合が再開されたときに必ずみなさんにいいニュースをお届けできるよう、『プレーオフ出場』という今シーズンの目標に向かって、今できる準備を続けていきます。今は日本もイタリアも苦しい時期ですが、手洗いうがい体調管理をしっかりして、この苦境をみんなで乗り越えましょう。少しでも早くまたみなさんの前でプレーできる日を楽しみにしています」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×