東北福祉大・斎藤育輝、リーグ5連覇へ「結果残し戦力に」

トス打撃をする東北福祉大・斎藤
トス打撃をする東北福祉大・斎藤

 仙台育英(宮城)でロッテ・西巻賢二内野手(20)と二遊間を組んでいた東北福祉大・斎藤育輝(なるき)内野手(2年)が、4月開幕の仙台六大学野球春季リーグ戦に向けて定位置奪取を誓った。新天地で頑張る西巻に負けじと、リーグ5連覇に貢献するつもりだ。

 舞台は違うが、その活躍は刺激になる。プレーの場を楽天からロッテに移したかつてのチームメート・西巻とは、毎年末に同級生の集まりで会うという斎藤は「基本を大事にしていると聞いて、プロでもそうなんだと思った」。冬場の練習では守備でも打撃でも基本の形を意識し、ゴロを取る姿勢や球をたたくポイントなどを体にたたき込んだ。

 二塁、三塁、遊撃と内野の複数ポジションを守れる器用さを持つ。だが昨年までの2年間、リーグ戦でベンチ入りはしたが出場はない。3年生となる今春こそ、試合に出て勝利に貢献したいところだ。「(試合で)練習したことを出せるようにしたい。結果を残して戦力になりたい」と意気込みを語った斎藤。選手層の厚い福祉大で猛アピールし、西巻同様にレギュラーを狙う。(有吉 広紀)

 ◆斎藤 育輝(さいとう・なるき)2000年3月21日、秋田県生まれ。20歳。幼少時に宮城県へ転居し、宮城野小1年時に宮千代イーグルスで野球を始め、6年時には楽天ジュニアでプレー。秀光中等では3年時に全国制覇。仙台育英では2年秋からレギュラー、3年春夏連続で甲子園出場。165センチ、65キロ。右投右打。家族は両親と兄、弟。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請