馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 阪神 函館

牝馬PART2&新進気鋭(栗東)

 こんにちは、山本です。本日もいつものように、パッチパチといきますか♪

 ただ、「いつものように」ともいかないんですよね。今週は3日間開催。普通、3日間開催といえば、土曜日から月曜日のイメージじゃないですか。だから、競馬のスタート=土曜日という方程式が頭の中で描かれているんですよ。だけど、今日は金曜日。正直、昨日から曜日が一つずれている感覚なんです。つまり、翌日の新聞に載る予想をして、印を打つ=金曜日となっているんだけど、実は木曜日だったりする。昨日、家でゆっくりとした後、テレビをつけると「アメトーーク」をやっていて、「あっ、木曜日なんや」としみじみ思った次第…。そして、今朝もテレビをつけた後、普通にワイドショーをやっていることにビックリしたりして…。

 よくよく考えると、野球担当をしている頃も、ゲームがない=月曜日か金曜日という曜日感覚が染みこんではいた。ただ、シーズンは一年中やっているワケではないから、ここまで敏感ではなかったんです。しかも、加齢のせいか、体が覚えてしまった感覚はなかなか抜けない。ということで、今も違和感を感じつつ、パッチパチとしております。

 ということで、そろそろ本題へ。まずは2歳馬コーナー。今日は杉山厩舎の2歳馬について、少しだけ触れたいと思います。この厩舎、本当に人気以上に走らせる印象が強くて、ワタクシも馬券で結構、お世話になっております。

 今年の2歳馬も面白そうなラインアップですね。まずは【フォティノース(牝、父ドゥラメンテ)、母スキア】ですね。現オープン馬、ヴァンドギャルドの妹になります。「中肉中背で、牝馬にしては標準ぐらいですかね」と杉山調教師。育成先での動きがいいようで、「非常に評価の高い馬です。気性も何かあるワケじゃありませんが、ドゥラメンテなんで、うまくコントロールできれば」と静かな口調の中にも、期待している様子。順調に乗られているようで、入厩の知らせを聞くのが楽しみです。

 もう一頭、ドゥラメンテ産駒は【カラズマッチポイントの19(牡、父ドゥラメンテ)】。一つ上の兄、サンライズラポールは新馬勝ちしていますね。「1歳の頃はきゃしゃでしたが、今は480キロ。一気に成長しましたね」と杉山調教師は笑みを浮かべます。「力強い跳びを見せてくれていますし、馬っぷりからも期待しています」とのこと。今後のさらなる成長も見込めそうな雰囲気でした。

 続いては本日のフラワーCを走ったクリスティの妹、【リーベ(牝、父ヴィクトワールピサ、母ホワイトアルバム)】ですね。「1歳の頃から骨太で、クリスティとは違うタイプですね」と説明しつつ、「馬体のシルエット的には好きなタイプです」とも。芝からのデビューを考えているようで、乗り込み自体も非常に順調なようです。

 PART1の最後は「速攻系」の雰囲気が漂う【フォーコーゼズ(牡、父ダイワメジャー、母セブンスセンス)】。お母さんはシックスセンスの妹で、確か矢作厩舎じゃなかったかな。「1歳の頃は動きが重く見えましたが、調教を積むにつれて、トモの筋肉がついてきました。早めから行けそうです」と夏始動を見据えている様子。2歳戦に定評のある父ですから、早い時期からエンジン全開といったところでしょうか。

 さて、ここからは3歳馬。本日のフラワーCが終わり(結果は当社HPの記事をご覧くださいませ)、桜花賞への道はひとまず一区切りといった感じ。賞金ボーダーをまとめてみましょうか。

優先=チューリップ賞〈1〉

【マルターズディオサ(牝、父キズナ)】=美浦・手塚

優先=チューリップ賞〈2〉

【クラヴァシュドール(牝、父ハーツクライ)】=栗東・中内田

優先=チューリップ賞〈3〉

【レシステンシア(牝、父ダイワメジャー)】=栗東・松下

優先=報知杯FR〈1〉

【エーポス(牝、父ジャスタウェイ)】=栗東・北出

優先=報知杯FR〈2〉

【ヤマカツマーメイド(牝、父ロードカナロア)】=栗東・池添兼

優先=報知杯FR〈3〉

【ナイントゥファイブ(牝、父スクリーンヒーロー)】=栗東・西園

優先=アネモネS〈1〉

【インターミッション(牝、父ディープインパクト)】=美浦・手塚

優先=アネモネS〈2〉

【フィオリキアリ(牝、父キズナ)】=栗東・清水久

〈9〉【サンクテュエール(牝、父ディープインパクト)】=美浦・藤沢和、2900万

〈10〉【ミヤマザクラ(牝、父ディープインパクト)】=栗東・藤原英、2750万

〈11〉【スマイルカナ(牝、父ディープインパクト)】=美浦・高橋祥、2650万

〈12〉【アブレイズ(牝、父キズナ)】=栗東・池江、2150万

〈13〉【ウーマンズハート(牝、父ハーツクライ)】=栗東・西浦、2000万

〈14〉【リアアメリア(牝、父ディープインパクト)】=栗東・中内田、2000万

〈15〉【マジックキャッスル(牝、父ディープインパクト)】=美浦・国枝、1700万

〈16〉【デアリングタクト(牝、父エピファネイア)】=栗東・杉山、1600万

〈16〉【ヒルノマリブ(牝、父ゴールドアリュール)】=栗東・北出、1600万

〈16〉【ケープコッド(牝、父ダイワメジャー)】=美浦・高柳瑞、1600万

〈19〉【チェーンオブラブ(牝、父ハーツクライ)】=美浦・小笠、1100万

〈19〉【レッドルレーヴ(牝、父キングカメハメハ)】=美浦・藤沢和、1100万

〈21〉【ルーチェデラヴィタ(牝、父キズナ)】=栗東・西村、1000万

 ファルコンS勝ちのシャインガーネットはNHKマイルCへの参戦が決定したので外しておきます。で、本日のフラワーCの上位2頭は加えた形で作っています。現状では1600万の組、何とか抽選なしで出走がかなうんじゃないか、と。結局はこのあたりが賞金のボーダーになるんですよね。

 最後に明日は皐月賞トライアル、若葉Sも阪神で行われます。注目はやはり、セレクトセール5億8000万円馬の【アドマイヤビルゴ(牡、父ディープインパクト)】でしょう。以前も書きましたが、友道調教師はこの中間、何度も「体も走りもしっかりしてきた」と口にしています。正直、デビューVというのは想定以上の結果だったのかなと思っていますが、あの成長途上の状態でも結果を出しているんですからね。ちなみに、当時の2着だったフアナは今日の未勝利を快勝(この馬、走りますね!)。本番への権利を取り、一冠目を盛り上げてくれるのか、注目したいと思います。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山7R・2ワンダーラジャ(すいません、正直置きにいってます。とはいえ、またも少頭数の長丁場。強敵不在となれば、まずは堅い軸でしょう)

 続いては「馬券王への道 延長戦」でございます。

阪神3R・11レッドレビン(ダートは合うはず。攻め馬のよさが生きる)

阪神4R・11トロイカ(休養前、距離にメドは立てた。久々も好仕上がり)

阪神8R・3ノーリミッツ(久々だが、調教に騎乗した松山Jが好感触)

阪神12R・1ダノンテアトロ(絶好の内枠から単騎先行に持ち込んで)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請