【ヤクルト】新助っ人エスコバーが実戦14試合目で待望の初打点「とてもうれしいよ」

2回1死三塁、左翼線適時二塁打を放ったエスコバー
2回1死三塁、左翼線適時二塁打を放ったエスコバー

◆練習試合 ヤクルト―阪神(20日・神宮)

 ヤクルトの新外国人、アルシデス・エスコバー内野手(33)が実戦14試合目で初打点をマークした。

 この日は「7番・遊撃」で出場。2回1死三塁のチャンスで三塁線を破る鋭い先制二塁打を放った。オープン戦は出場11試合で打率1割2分9厘。「強い打球を意識して打席に入りました。とてもうれしいよ」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請