紀平梨花、世界選手権の中止に「残念ですがコロナウイルスがすごい威力だったので仕方ない」

紀平梨花
紀平梨花

 フィギュアスケートの紀平梨花(17)が19日放送のフジ系「直撃!シンソウ坂上 特別編」(木曜・後7時57分)に生出演した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け「世界フィギュアスケート選手権2020」が、中止となったが「世界選手権にピークをもっていこうって今季始まるころに決意して頑張って練習していたんですけど少し残念ですがコロナウイルスがすごい威力だったので仕方ないかなという気持ちもあります」と明かしていた。

 さらに「練習場も日本だけでなく海外も閉鎖とか、一般滑走も閉鎖とか」とし「カナダで練習していたんですけど、最後の3日間は打ち切ってしまって練習できずに日本に帰ってきました」と振り返った。

 その上で来季に向け「今年は世界選手権がなかったので、世界選手権で優勝を目指して頑張りたい。その他の大会で4回転に挑戦して頑張りたい。ベースの平均の得点が今季より10点以上高く取れるように頑張りたい」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請