【DeNA】先発陣はイニング数減から再スタート 週末巨人2連戦は坂本、今永、ピープルズ、石田が登板予定

DeNA・今永
DeNA・今永

 DeNAの先発陣が21日の巨人戦(東京D)からの練習試合でイニング数を一度減らす調整法を取ることが決まった。

 ハマスタで行われた全体練習後、木塚投手コーチは「長いイニングを投げ続けて何週間後を待つより、コンディションを見直せるようにイニングを縮めて(練習の)強度を上げていければ。(年間の)総試合数は増えるイメージ。タフなシーズンになる」と説明した。

 21日の巨人戦は坂本が3イニング、今永が2イニング登板する予定で、22日の同戦(東京D)はピープルズが3イニング、石田が2イニングの予定となっている。

 登板イニングや球数を減らしながら、それ以外の走り込みや、ウェートトレーニングなどを増やしていくことになりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請