山県亮太、新型コロナ余波で米国合宿打ち切り「突然のことでしたので…」 早期帰国し今後は国内調整へ

山県亮太
山県亮太

 16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの山県亮太(セイコー)が、4月上旬まで予定していた米フロリダ州での合宿を打ち切り、早期帰国することが19日、分かった。所属チーム担当者が明らかにした。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、拠点にしていたフロリダ州のIMGアカデミーが、現地時間17日夕方から外部から訪れている生徒やアスリートの出入りを完全NGとし、施設利用ができなくなったことが理由。山県は「突然のことでしたので、不本意な形で早期に切り上げることになり大変残念ですが、順調にトレーニングは行えておりましたので、場所が変わっても意識していくことは変えずに、引き続き試合に向けた準備を続けて、最善を尽くしていきたいと思います」とコメントした。

 帰国後は国内で調整。今季初戦は、地元開催となる来月末の織田記念国際(広島)の予定という。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請