【西武】内海が5か月ぶりの復帰戦で3者凡退に抑える MAX141キロ 

スポーツ報知
6回から登板、1イニングを無失点に抑えた内海哲也

◆練習試合(2軍)西武―DeNA(19日・横須賀)

 昨年10月24日に左前腕筋腱(けん)修復手術を受けた西武・内海哲也投手(37)が、復帰登板を果たした。

 6回から登板し、1イニングを3者凡退。3番・伊藤裕を二直、4番・細川を二ゴロで仕留めると、最後はこの日最速の141キロ直球で蛭名を投ゴロに抑えた。

 クリーンアップを11球で封じ、最後は無観客のスタンドに向かって手を挙げるしぐさを見せ、5か月ぶりのマウンドを終えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請