【阪神】藤川球児、開幕まで隠密2軍調整…金村投手コーチ「色々試したいことがある」

スポーツ報知
キャッチボールする阪神・藤川球児 (カメラ・豊田 秀一)

 阪神・藤川球児投手(39)が開幕まで2軍の練習試合を中心に登板を重ねることが18日、分かった。20日からの1軍の東京遠征ではなく中日3連戦(ナゴヤ)に帯同予定。金村投手コーチは「1軍との対戦を避ける。後は球児が色々試したいことがあるし、それを隠すという意味でね」と隠密調整の狙いを明かした。

 藤川は13日のオリックス戦(京セラD)でも、あえて変化球中心の配球で可能性を探った。最短で4月10日となった開幕に向け、静かに牙を研ぐ。周囲には「他の選手にチャンスをあげてほしい」と若手に1軍登板機会を与えたい意向も明かしているという。

 この日の甲子園での全体練習では、ドラフト6位右腕の小川をキャッチボールに誘い、様々なアドバイスも送った。「こっちがいつまで現役やっているかも分からないし、何か気づくかもしれないから。プロに入ったらもう(競争だから)尊敬なんかいらん、とね」。周囲への気遣いも見せながら、日米通算250セーブの名球会入りに準備を進める。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請