【神戸】MFサンペール、母国スペインの非常事態宣言に胸痛める「一刻も早い収束を」

神戸MFサンペール
神戸MFサンペール

 神戸のバルセロナ出身MFセルジ・サンペール(25)が18日、感染拡大が続く新型コロナウイルスの収束を願った。母国スペインは14日に非常事態を宣言。家族とは連絡を取り合っていることを明かし「もちろん家族や友人が心配。一刻も早く終息することを願っています」と言葉に力を込めた。

 チームはこの日、神戸市内で非公開で調整。前日のメディア向け公開練習では別メニューだったが「(試合が再開した時に)しっかりプレーできるよう、コンディションやモチベーションを維持していきたい」と、Jリーグ再開に向けた意気込みを口にした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請