小倉智昭氏、東出会見で「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」と質問した平野早苗リポーターを絶賛「芸能史上に残ります」

報道陣の前に登場した東出昌大
報道陣の前に登場した東出昌大
会見中、うつむき答えを探す東出昌大
会見中、うつむき答えを探す東出昌大

 18日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、女優の唐田えりか(22)との不倫を発端に、妻で女優の杏(33)と別居中と報じられた俳優の東出昌大(32)が17日、都内でドキュメンタリー映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」(豊島圭介監督、20日公開)の公開直前トークイベントに出席し、一連の騒動について謝罪したことを報じた。

 東出はこのほど杏と対面したことを明かし、自らの過ちを改めてざんげしたという。夫婦間の今後については明言しなかったが、東出は時間をかけて関係修復を目指していくとみられる。東出は「このたびの件におきまして、最も謝罪しなければいけないのは、妻に対してだと思っております」と無数のフラッシュを浴びながら7秒間頭を下げた。

 東出は、桐谷健太(40)とダブル主演したテレビ朝日系ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」が今月10日未明にクランクアップを迎えた数日後、共通の知人を通じて杏と1時間ほど対面。「裏切ってしまい、申し訳なかった」と妻にわびたという。関係者によると、東出は夫婦関係の修復を目指しているものの、この対面の場で今後についての協議はなく、あくまでも謝罪の場だったという。東出は「話し合いは今後も続けていくことになると思います。具体的なことはまだ何も決まっておりません」と時間をかけて向き合っていくと明かした。

 報道陣からは「離婚か? 復縁か?」「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」など核心を突いた質問が飛んだが、いずれも深く沈黙したのち「私の心の内を話し、それを妻がテレビを見て(知る)ということは必ず傷つけてしまう。お答えできません」と具体的な言及は避けた。ただ、「唐田さんとは別れた?」との質問には「はい。あれからお会いしていません」と明かした。

 3人の子供たちとは別居後、一度も会っていないというが、杏の計らいでビデオ通話を毎晩しているという。「『かわいいな』という思いと『申し訳ないな』という思いの両方を抱きます」と、時折声を震わせる場面もあったが涙はなかった。今後の自らの生き方について問われると「人を裏切らず、最善を尽くして生きたい」と改心を誓うととともに「私の口から言えたことではありませんが、妻と小さな子どもたちのことは静かに見守っていてあげてください」と頭を下げた。

 スタジオで小倉智昭キャスターは今回の会見で「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」と質問した平野早苗リポーターへ「早苗ちゃんのインタビューは芸能史上に残ります」と讃えた。

 これに平野リポーターは質問の意図を「これは多分、杏さんです、と言うだろうと思って聞いたんです。杏さんですって答えたらじゃぁなんで浮気になっちゃったの?って感じかなと思っていたので、意外なほどの沈黙があっての答えだったので杏さんは、あの答えをどういうふうに受け取っているのか。その辺は心配になるかなと思っているんです」と明かしていた。

報道陣の前に登場した東出昌大
会見中、うつむき答えを探す東出昌大
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請