米男子ゴルフが5月の全米プロまでの延期、中止を発表

松山英樹
松山英樹

 PGAツアーは17日、4月のマスターズ以降のツアー4試合の中止と5月14日に開幕が予定されていたメジャーの全米プロ選手権の延期を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により、CDC(米疾病対策センター)が既に、「50人以上が集まるイベントの今後8週間の見合わせ」を勧告したことなどを受けて決断した。

 今回新たに中止が決まったのは、RBCヘリテージ(4月16~19日)、チューリッヒ・クラシック(23~26日)、ウェルズ・ファーゴ選手権(30日~5月3日)、AT&Tバイロン・ネルソン(5月7~10日)の4試合。続く全米プロが延期となった。6月18日開幕予定のメジャー、全米オープン(ニューヨーク州)は予定通り行うとしているが、今後政府機関の推奨を踏まえて状況を注視するとしている。

 米男子ツアーは、先週のプレーヤーズ選手権から4月第1週までの5試合の中止と、マスターズ(4月9~12日)の延期を発表していた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請