川淵三郎氏、田嶋会長の新型コロナ感染に「残念だけど世界を駆け巡っているだけに感染の可能性がよりあったのはやむを得ないか」

川淵三郎氏
川淵三郎氏

 Jリーグ初代チェアマンで日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(83)が18日、自身のツイッターを更新した。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)が17日、同協会を通じて新型コロナウイルス検査で陽性だったことを発表したことに見解を示した。

 川淵氏はツイッターで「田嶋会長が新型コロナウイルスの感染者になった。残念だけど世界を駆け巡っているだけに感染の可能性がよりあったのはやむを得ないか」とつづった。

 その上で「理事会での濃厚接触者がいるかどうかが心配。奥さんがお医者さんなのでケアーは問題ないと安心している。病状を毎日発信する事でウイルスへの理解が深まればと願う」とツイートしていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請