【DeNA】エスコバー、開幕延期で間に合う!外国人枠争いし烈

DeNA・エスコバー
DeNA・エスコバー

 開幕延期によりDeNAの外国人枠争いがし烈になってきた。右膝負傷で2軍調整中のエドウィン・エスコバー投手(27)が近日中に2軍戦で復帰する見込みであることが17日、明らかになった。昨季リーグ最多74試合登板のセットアッパーが順調にいけば来月10日開幕でも間に合う計算が立った。

 4人枠に支配下外国人6選手の誰が入ってもおかしくない状況になってきた。2年連続本塁打王のソトは右手首違和感で4戦欠場中だがハマスタで行われた全体練習に参加。両手でのティー打撃を再開し「よくなっている。開幕が今週だったら治す時間がなかった」と軽症を強調した。

 新外国人のオースティンはオープン戦12球団最多の4発。打率も3割4分3厘と外せない。ロペスも打率3割6厘と好調。セットアッパー候補のパットンも順調。新外国人で先発候補のピープルズも15日の日本ハム戦(札幌D)で5回無失点と評価を上げてきた。首脳陣の一人は「誰が開幕1軍か悩みどころ」とうれしい悲鳴。チーム状況と照らし合わせながら最適な4人を見極めていく。(岸 慎也)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請