清野菜名&横浜流星W主演「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」最終回視聴率は8・4%

スポーツ報知
横浜流星

 15日に放送された女優の清野菜名(25)と俳優の横浜流星(23)がダブル主演する日本テレビ系連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日曜・後10時半)最終回の平均視聴率が8・4%だったことが16日、分かった。

 初回9・4%、第2話7・9%。第3話は8・5%。第4話は7・7%。第5話は6・7%。第6話は7・7%。第7話は7・4%。第8話は8・5%。第9話は8・6%。今回は前回から0・2ポイントダウンした。

 パワハラや組織の不正など、うやむやに終わったグレーな問題に白黒つける「パンダ&飼育員」コンビの活躍を描くオリジナルドラマ。

 清野の役柄は驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダ。横浜はミスパンダを操る「飼育員さん」役で同作が連ドラ初主演となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請