チュートリアル・徳井が無観客の「復帰初舞台」で自虐ネタ全開「自粛は嫌だ~!マンションから出られない」 

生配信ライブで軽妙な漫才を披露した徳井義実(左)と福田充徳
生配信ライブで軽妙な漫才を披露した徳井義実(左)と福田充徳

 芸能活動を再開したお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が15日、吉本興業がインターネットで生配信している「ルミネtheよしもと配信寄席」で“舞台復帰”した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、全国の直営劇場での公演を中止・延期している吉本興業は6日から無料配信を行っており、チュートリアルはこの日午後0時30分から東京・新宿のルミネtheよしもとで配信寄席に出演した。

 8組の出演者のトリで、徳井は福田充徳(44)とともに登場し、「ご無沙汰いたしております」と第一声。「去年は税金の問題で、いろいろ世間の方をお騒がせして、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「これからは社会人としてやるべきことをしっかりやって、仕事の方もしっかりやっていきたいと思っています」と冒頭30秒を謝罪に費やした。

 「続きまして福田さんの万引きについての謝罪です」と相方イジリでネタに突入。カメラが趣味の徳井が福田に撮影モデルを依頼、要求が次々にエスカレートしていくネタを披露。過激なお願いに「もう一度自粛せえ」と福田がツッコミを入れると「自粛は嫌だ~! マンションから出られない」と絶叫。「頭おかしいんとちゃう?」には「あんなことするんだから、おかしいに決まっているやろ」と返すなど、多額の申告漏れが発覚し活動自粛に追い込まれた自虐ネタを繰り出した。それでも「俺は相方がお前やったから感謝している」とネタのセリフに織り交ぜ、相方への思いを語った。

 7日のKBS京都のラジオ番組「キョートリアル!コンニチ的チュートリアル」(後10時)での復帰に続き、この日は無観客ながら、15分間、テンポの良いやりとりでブランクを感じさせないステージを見せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請