【Bリーグ】苦しい台所事情で再開 選手からは疑問の声も…担当記者の目

Bリーグ日程
Bリーグ日程

 プロ野球が開幕を、Jリーグは再開を延期した中、無観客という形で、日本のプロスポーツで最初に再開に踏み切ったBリーグが、いきなり苦しい局面を迎えた。

 リーグが始まって4季目。経済的に余裕のあるクラブはまだ少なく、延期した2月28日以降のレギュラーシーズンを全て中止とした場合は、全36クラブ(B1、B2)の総損失は60億円以上になる見込み。131試合の無観客だけでも損失は20億円になると予想され、クラブの存続を考えると、これ以上の損失は避けたい苦しい台所事情だ。また、リーグ終盤で日程調整が困難であることも再開の理由にあった。

 ただ、14日の試合後には選手や関係者から「汗が飛ぶコンタクトが多いスポーツを一番最初に再開していいのか?」「リスクを背負ってまで(やる必要が)あるのか」と疑問視する声も多いのは事実だ。一方で無観客試合を無料放送する動画配信サービス「バスケットLIVE」は14日の試合だけで通常の約3倍の視聴者数で、ファンは試合を待っている。今後の判断は困難を極めそうだ。(小林 玲花)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請