山県亮太、新型コロナ拡大で米国での2レースがキャンセル「早く終息することを何よりも祈っています」

山県亮太
山県亮太

 16年リオ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの山県亮太(セイコー)が、米国遠征中に参戦を予定していた2大会が新型コロナウイルスの感染拡大の影響でキャンセルとなり、今季初戦が4月の織田記念国際(広島)にずれ込む見通しとなった。15日未明、所属チーム担当者が明らかにした。

 山県は一時帰国を挟みながら、米フロリダ州を拠点に昨年11月から長期合宿を行い、20年東京五輪イヤーの今季へ備えている。「出場を予定していた試合がキャンセルになってしまい残念ではありますが、今はこの状況が早く終息することを何よりも祈っています。僕も細心の注意を払って予防を心がけながら、次の試合に向けて引き続き取り組んでいきたいと思います」とコメントした。

 今後のスケジュールは調整中だが、現状では当初の予定通り4月上旬まで米国で練習を行う見込みという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請