【巨人】原監督、オープン戦最下位に「それがどうした、文句あるか(笑)」

試合を終え、報道陣に囲まれる原辰徳監督(カメラ・橋口 真)
試合を終え、報道陣に囲まれる原辰徳監督(カメラ・橋口 真)
巨人12戦勝ちなし
巨人12戦勝ちなし
オープン戦勝敗表(14日現在)
オープン戦勝敗表(14日現在)

◆オープン戦 巨人3―3楽天(14日・東京ドーム)

 巨人の鍬原が楽天戦に先発し、6回途中2失点で9三振を奪う力投。遅れてきた17年ドラフト1位右腕が開幕ローテ入りをアピールした。正捕手獲りを狙う大城は先発マスクをかぶり、4回に鍬原を援護する2号2ラン。バッテリーが躍動した。試合は3―3で引き分け。これで球団ワーストを更新するオープン戦12戦勝ち星なしとなり、15日のオープン戦最終戦を前に最下位が決定した。

 ◆原監督に聞く

 ―鍬原が見事な投球。

 「一番よかったと思うね」

 ―昨秋に原監督がサイド転向を指示した。

 「今年入団した選手(笑い)。そういう意味じゃルーキーだから。新戦力だよ」

 ―回の途中での交代は。

 「鍬原は、というよりも田原をね。(鍬原が)2死取ってくれたんで、右打者だったし田原を、と(シーズンを)想定した。鍬原は特に代える材料はなかった。(田原は)あそこで四球というのがどうなのか、という判断だね」

 ―中島が一発で好調をアピール。

 「非常にいい。仕留められるというところがいいね」

 ―この日、先発メンバーに若手が並んだのは先を見据えて。

 「そうだね。明日はベストオーダーでいこうかなと思ってる」

 ―オープン戦最下位が決定した。

 「そうですか…それがどうした、文句があるか。何かそんな歌あったね(笑い)」

試合詳細
試合を終え、報道陣に囲まれる原辰徳監督(カメラ・橋口 真)
巨人12戦勝ちなし
オープン戦勝敗表(14日現在)
すべての写真を見る 3枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請