鍬原、6回途中2失点9奪三振の好投でローテ入り猛アピール

巨人先発の鍬原拓也
巨人先発の鍬原拓也

◆オープン戦 巨人―楽天(14日・東京D)

 巨人の鍬原拓也投手(24)が先発し、6回途中3安打2失点で9奪三振の好投を披露した。

 「初球ストライクを意識して」と話していたように、カウント負けすることなくテンポ良く楽天打線を封じていった。最速149キロの直球に加え、武器のシンカーもさえた。9つの三振のうち7つが空振り。低めに変化球を集め、バットを振らせた。

 前回登板した8日の阪神戦(甲子園)では2番手で登板し、4イニングを3安打1失点。2戦続けて好投を見せ、大逆転での開幕ローテ入りへ猛アピールした。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請