畑岡奈紗がメジャーなど3試合延期に「いつでも試合ができるように準備をするだけ」

畑岡奈紗
畑岡奈紗

 米女子プロゴルフ協会(USLPGA)が12日、新型コロナウイルスの感染拡大のため、直近の米女子ゴルフツアー3試合を延期することを発表。これを受けて、米ツアーを主戦場とする畑岡奈紗(21)=フリー=がマネジメント会社を通じてコメントを出した。

 畑岡は「3試合の延期が決まり、その先の試合も未定ですが、一日でも早く元の生活に戻って試合ができることを望んでいます。いつでも試合ができるように準備をしていくだけです」と心境を語った。

 延期となるのはファウンダーズカップ(19~22日、アリゾナ州)、起亜クラシック(26~29日、カリフォルニア州)、今季メジャー第1戦のANAインスピレーション(4月2~5日、カリフォルニア州)の3試合で、2020年シーズン内に行う予定としている。3戦ともに出場予定だった畑岡は、入国規制の恐れから予定を5日早め、6日に緊急渡米していた。

 USLPGAのマイク・ワン会長は「これらの大会、特にメジャーを今季中に開催することに全力を注ぐ」としている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請