フェンシングのGP、W杯など残りの東京五輪選考大会が延期 男子エペ・山田、見延ら緊急帰国へ

山田優
山田優

 国際フェンシング連盟(FIE)は世界各地で新型コロナウイルスが感染拡大しているため、男女フルーレのグランプリ(GP)アナハイム大会(米国)など、約1か月間に行われるFIE主管大会すべての延期を決定したと12日、GPアナハイム大会の公式ホームページで発表した。代替開催日については13日の時点で決まっていない。

 延期となるのは、男女フルーレのGPアナハイム大会、男子エペ団体が昨年、男女を通じて初優勝を遂げたW杯ブエノスアイレス大会(アルゼンチン)など、いずれも今夏の東京五輪の選考レース最終戦となっていた。

 日本協会によると、これを受けて、4月4日までとしていた五輪選考レース期間についても延長される見通しだという。また、W杯出場を予定していた男子エペ団体日本代表の山田優(自衛隊)、見延和靖(ネクサス)らは予定を早めて帰国便の手配を進めているという。

スポーツ

×