石田ひかりがNHK「にっぽんの芸能」を3月いっぱいで卒業 新司会は高橋英樹

スポーツ報知
NHK Eテレ「にっぽんの芸能」のMCを卒業した石田ひかり

 女優の石田ひかり(47)が、NHK・Eテレ「にっぽんの芸能」(金曜・午後11時)の司会を卒業することになり12日に最後の収録を行った。

 歌舞伎や能、邦楽など日本の古典芸能を紹介する番組。石田は2016年4月から4年間司会を務め、今月27日の放送回をもって卒業する。新司会は俳優の高橋英樹(76)、中條誠子アナウンサー(46)がつとめる。

 石田は「とうとうこの日が来てしまったなという気持ちです。初めてお話を頂いた時は、特に知識があるわけではないので本当に自信が無かったのですが、『視聴者代表として、(古典芸能が)分からない人代表としていてください』と言って頂けたので、なんとかこの4年間続けることができました」と話した。

 また「古典芸能というだけで難しそうで見に行くのに勇気がいります。どこでやっているのか、チケットをどう買ったらいいのか、分からないことだらけに感じるかもしれません。しかし、たとえば意識してお能のチケットを取ろうと思ったら、そんなに高いお値段ではなく、電話でもネットでも取ることができます。とにかく一度行ってみたら、ものすごく目の前が開けると思います」と呼び掛けた。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請