八代弁護士、トランプ大統領の発言で延期が浮上した東京五輪に「日本が開催を強行したとしても選手を送れない国も出てくるんじゃないか」

スポーツ報知
八代英輝弁護士

 13日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)で、トランプ米大統領が新型コロナウイルスの世界的流行を踏まえ、2020年東京五輪を1年延期することも関係者は検討すべきとの考えを示したことを報じた。

 スタジオでコメンテーターの八代英輝弁護士は東京五輪について「日本が開催を強行したとしても選手を送れない国も出てくるんじゃないかなっていうことも考慮しないといけない」と指摘した。

 さらに「選手のことを考えると気の毒でならないんですけど、イタリアを含め、かなりの死者が出ている状況ですから、その中で世界中から人を集めていいのかっていう。無観客でやっても多くの人が動くでしょうから、そういうことも考慮しないといけない」とコメントしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請