宇野昌磨、世界フィギュア中止に「明けない夜はないと信じ、できることを精一杯やる」

宇野昌磨
宇野昌磨

 今季最終戦で、18日に開幕予定だった世界選手権(カナダ・モントリオール)が新型コロナウイルスの感染拡大で中止になったことを受け、フィギュアスケート男子で平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=は12日、日本スケート連盟を通じて「この様な形でシーズンが締めくくられてしまうことに残念な気持ちもございますが、世界中の人々が安全な日常を送れる日が一刻も早く来ることを願っております」とコメントした。

 拠点のスイスで練習中で、15日にカナダ入りする予定だった。「明けない夜はないと信じ、これからもアスリートの本分を全うし、今自分にできることを精一杯やっていきたいと思います」と締めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請