【西武】「♯共熱」企画実施 ファンがSNSで選手にエール

スポーツ報知
西武が実施を発表した「#共熱(ともあつ)」企画

 西武が、3月13日~15日までのヤクルトとのオープン戦(メットライフ)で「#共熱(ともあつ)」企画を実施すると発表した。

 SNSを通して選手に声援を送るというもので、ツイッターやインスタグラムで、チームや選手への応援メッセージや写真に「#共熱」を付けて投稿することで、その応援メッセージや写真が、選手の打席に入るタイミングやマウンドに上がるタイミング、イニング間に大型ビジョンに表示される。

 山川穂高内野手(28)は「ここ数試合の無観客試合を通じてファンの皆さまの“青炎(声援)”が、どれほど自分たちの力になっているのかを感じました。僕としては、一緒に「どすこい!」をして喜べる日が早く来てほしいと願っています」とコメント。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で無観客試合となっているが、SNSを通じて、ファンと共に強く、熱く戦う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請