馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

02年米2冠馬・ウォーエンブレムが死す 08年秋華賞馬・ブラックエンブレムなど輩出

 現役時代は、2002年の米G1・ケンタッキーダービー、ベルモントSを制し、米2冠に輝き、引退後は日本で種牡馬として生活したウォーエンブレム(牡21、父アワエンブレム)が死んだことが、12日までに明らかになった。21歳だった。けい養先であるアメリカの功労馬施設であるオールドフレンズが発表した。死因は現在調査中としている。

 ウォーエンブレムは、2002年に現役を引退すると、サンデーサイレンスの後継種牡馬として社台スタリオンステーションで種牡馬生活に入った。種付けでは、牝馬に興味を示さないなど苦労したが、2008年の秋華賞馬を制したブラックエンブレム、2012年の阪神JFを制したローブティサージュなどG1馬を輩出した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請