コブクロ黒田、小渕に「厚底シューズ」の卒業懇願も却下 小渕「二度と卒業できない」

コブクロの(左から)黒田俊介、小渕健太郎
コブクロの(左から)黒田俊介、小渕健太郎

 人気デュオ「コブクロ」が11日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)に生出演。黒田俊介(42)が小渕健太郎(42)に「卒業」してほしいものを明かした。

 黒田の誕生日と同じ18日に発売されるニューシングル「卒業」を作った経緯を聞かれると、小渕は「去年の12月にパッと急に2人で『卒業』っていうタイトルで曲を作ろうと思った」。これに黒田は「全然、同時ではなかったです」とツッコミを入れた。小渕が「ちょっと遅れて黒田が」と笑顔で訂正すると、黒田が「なかなか同時はないですよね」と笑いを誘った。ちぐはぐな2人にMCの加藤浩次(50)が「黒田さん、機嫌悪いですか?」問いかけると、小渕は「絶好調ですね」と笑って返答した。

 その後、2人は全国の卒業生へ向け「卒業」をしっとりと歌い上げ、加藤は「やっぱコブクロいいな!」と感動の声をあげた。

 曲名にちなみ「相方に卒業してほしいもの」を聞かれた黒田は、小渕に「今すぐ厚底シューズを卒業してくれ」と懇願。小渕の厚底シューズがアップで画面に映されると、黒田は「めちゃくちゃ分厚いんですよ」と説明。加藤が「そうですか?」と聞くと、黒田は「そう思うでしょ。中にも中敷きで」とジョークで返しスタジオは大爆笑となった。

 一方で小渕は「これは一度履くと、二度と卒業できないです。一回履いてしまうと抜け出せないです」と拒否していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請