【巨人】阿部2軍監督、現役時代に最も本塁打を打った投手・三浦2軍監督と初対決は完封負け

スポーツ報知
試合を前に挨拶を交わす阿部慎之助、三浦大輔両2軍監督

◆春季教育リーグ 巨人0―6DeNA(11日、ジャイアンツ球場)

 巨人2軍は11日、ジャイアンツ球場で教育リーグ・DeNA戦に臨み、0―6で完封負けを喫した。

 通算406本塁打の阿部慎之助2軍監督(40)が現役時代、最も多く本塁打を打った投手はヤクルト石川とDeNA三浦の11本。何度も好勝負を演じてきた三浦大輔2軍監督(46)と監督として初対決だった。

 DeNAは1番宮本がバックスクリーンへのソロを含む4安打。高卒ルーキーの森が1安打、田部が2安打した。投手では浜口が4回無失点で斎藤、笠井、藤岡、ディアス、三上が1イニングずつ完封リレー。巨人は宮国が4回1失点と好投し、今村は3回4失点、大江は2回1失点だった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請