橋下徹氏、文科省の「症状なければ」休校中も公園へ行ってOKの見解に疑問「政府の組織運営が、東日本大震災の原発事故対応の時のように乱れている」

スポーツ報知
橋下徹氏

 元大阪府知事の橋下徹氏が11日、自身のツイッターを更新した。

 ツイッターで新型コロナウイルス感染症の拡大防止での臨時休校に関して「休校中、公園行ってもOK 文科省見解「症状なければ」」とのネット記事を貼り付けた。記事では「政府の休校要請を受け、自宅などで過ごしている子どもたちについて、文部科学省が「屋外での運動や散歩を妨げるものではない」とする見解を、全国の教育委員会などに示した」と報じている。

 この情報に橋下氏はツイッターで「このような情報は、専門家会議の意見を踏まえて対策本部名で発すべき。政府の組織運営が、東日本大震災の原発事故対応の時のように乱れている」と指摘していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請