岡田結実、3月末で「オスカープロモーション」退社…4月15日に20歳、活躍の幅広げる

オスカー退社後も芸能活動は続ける岡田結実
オスカー退社後も芸能活動は続ける岡田結実

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(51)の長女でタレントの岡田結実(19)が、2016年から所属する芸能事務所「オスカープロモーション」を今月いっぱいで退社することが10日、分かった。

 関係者はスポーツ報知の取材に「3月が契約のタイミングなので、更新せずに新たな道を歩むことになりました」と明かした。まだ10代とはいえ、子役モデルとして1歳でデビューして芸歴19年。来月15日に20歳の誕生日を迎えることもあり、バラエティーやドラマなどジャンルを問わず、自分の意思で活躍の幅を広げていきたいと独立を決めたという。

 子役を経てオスカーに移籍してからは父譲りの明るいキャラクターを生かしてバラエティー番組でブレイク。今月いっぱいで終了する日テレ系「誰だって波瀾爆笑」のほか、NHK「首都圏情報 ネタドリ!」、テレビ朝日「オスカル!はなきんリサーチ」でMCを務め、ゲストとしても多数の番組に出演している売れっ子だ。

 18年9月には、事務所の先輩である米倉涼子(44)、上戸彩(34)と同様に「女優宣言」の記者会見を行った。その席で「オスカーに入った時、いつかこの舞台に立ってやるって思ってました。やったるぞって思ってます」と宣言。6日に最終回を迎えたテレビ朝日の主演ドラマ「女子高生の無駄づかい」でもコミカルな演技が好評で、女優としても着々とキャリアを積み重ねている。

 ◆岡田 結実(おかだ・ゆい)2000年4月15日、大阪府生まれ。19歳。1歳で子役モデルとしてデビュー。10年からNHK Eテレ「天才てれびくんシリーズ」に出演し、12年に「1分間に片足で左右そろえた靴下をかごに入れた数」でギネス世界記録(11足)を樹立。14年から「ピチレモン」専属モデルを務め、19年のドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」などに主演。160センチ。血液型B。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請