馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【報知杯FR】番付上位馬未出走の大混戦 坂本はアヌラーダプラの素質に期待 ヤマタケはヒメノカリス推し

◆第54回報知杯フィリーズレビュー・G2(3月15日・芝1400メートル、阪神競馬場)

 馬トク3歳牝馬番付はチューリップ賞を終えて更新。横綱は2歳女王レシステンシアのままだが、大関以下は変動あり。番付上位馬の出走はない報知杯FRの、ヤマタケ(山本武志)、坂本達洋両記者の注目馬は…。

【馬トク報知3歳牝馬番付】

横綱 レシステンシア

4戦3勝 栗東・松下

大関 マルターズディオサ

5戦3勝 美浦・手塚

関脇 ミヤマザクラ

4戦2勝 栗東・藤原英

小結 クラヴァシュドール

4戦1勝 栗東・中内田

前頭1 サンクテュエール

3戦2勝 美浦・藤沢和

前頭2 リアアメリア

3戦2勝 栗東・中内田

前頭3 デアリングタクト

2戦2勝 栗東栗・松下

前頭4 マジックキャッスル

4戦1勝 美浦・国枝

前頭5 リリーピュアハート

3戦2勝 栗東・藤原英

 ヤマタケ(以下「ヤ」)「上位が少し抜け出している牡馬に比べて、牝馬は一気に混戦ムードになってきたな」

 坂本(以下「坂」)「実績馬が本番を見据えた仕上げだったとはいえ、チューリップ賞の結果ですよね。勝ったマルターズディオサはレース前日に、田辺騎手が『本番につながる競馬を』と、話していたんですよ。それでも勝った点は十分に評価できると思います。ただ、他の路線に比べて、抜けているかと言われると、何とも…」

 ヤ「今年は個人的に評価しているクイーンCを勝ったミヤマザクラをはじめ、例年よりも桜花賞よりオークス志向が強そうな馬が多いというのが、牝馬戦線の特徴。ダービー向きが多い牡馬路線と同じようにね。となると、『桜花賞の穴候補=スピードタイプ』という考えから、今年のフィリーズレビューは面白そう」

 坂「懲りませんね、相変わらず(笑い)。ただ、少ない関東馬の中でもアヌラーダプラは面白そうですよ。フェアリーSは気性の難しい面が出ましたが、三浦騎手は『爆発力は素晴らしいものがある』と高く評価。素質はひけを取りません」

 ヤ「俺は本番でも面白そうなスケールという点で、ヒメノカリスを推したい。アルアインの全妹という血統だけでなく、動きの良さでデビュー前から池江調教師の評価が非常に高かった。1勝馬で抽選クリアが大前提だが、先々まで楽しみな素材だと思う」

 坂「東のトライアル、アネモネSで我々が年頭に注目馬としてプッシュしたバルトリも出走します。今週は牝馬路線、目が離せません」

 ヤ「本番での人気はチューリップ賞組やろうから、お宝馬を必死に探すわ」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請