【卓球通信】2歳の張本を知る女子選手「ミスしたら泣いて、お父さんやお母さんに怒られていた」

張本智和
張本智和

 東京五輪で男子のエースとして期待される張本智和(16)=木下グループ=が小学校まで通った「仙台ジュニアクラブ」は多くのトップ選手を輩出してきた。その一人で、日本リーグ女子1部の中国電力でプレーする庄司有貴(25)も「自分がいた頃はまだ『トモ』が小さくて、ヤンチャでかわいい感じだった。それが今はオリンピック選手。びっくりしてます」と後輩の代表入りを喜んでいる。

 2人は9歳差。張本が台の上に上って卓球をやっていた2、3歳の頃から練習の相手をしたこともあり、「ミスしたら泣いて、お父さんやお母さんに怒られていた。負けず嫌いな性格がよく出ていたと思います」と懐かしんだ。「帰省して見る度に強く、大人になっていって。自分の中ではまだちっちゃいイメージがあるけど、成長がすごいですよね」。自身も1月の全日本選手権で自己最高の16強入り。後輩に負けじと飛躍を目指す。(林 直史)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請