プロ注目の早大・早川が4球団のスカウトの前で投球練習 巨人3軍との練習試合は雨天中止

巨人3軍との試合が中止となり室内練習場のブルペンで投球練習する早大・早川
巨人3軍との試合が中止となり室内練習場のブルペンで投球練習する早大・早川

 東京六大学リーグ・早大と巨人3軍との練習試合(ジャイアンツ球場)は10日、雨のため中止に。先発を予定だった早大の151キロ左腕の早川隆久投手(新4年)は「社会人より、もうひとつ上のレベルという意味で楽しみにしていたので投げたかった」と残念がった。

 試合で試したいと思っていたのが、「チェンジアップの使い分けだった」という早川。「カウントを取るブレーキの利いた球と、真っすぐに近い軌道から落ちる決め球のチェンジアップの2種類で、バッターの奥行きを使うことを課題にしている」。試合中止が決まると室内練習場のブルペンに入り、巨人、ソフトバンク、日本ハム、オリックスのスカウトが見守る中、40球の投球練習を行った。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、予定していた沖縄・浦添キャンプが中止に。調整スケジュールの見直しを余儀なくされたが、「プラスにとらえて取り組んできた」と早川。「向こうに行くより練習時間は確保できたし、体のケアという意味では万全」とリーグ戦に向けての仕上げに自信を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請