【ヤクルト】広島とのオープン戦は2回裏終了降雨ノーゲーム

ベンチで準備する村上宗隆(左)(中央は高津臣吾監督、右はつば九郎)
ベンチで準備する村上宗隆(左)(中央は高津臣吾監督、右はつば九郎)

◆オープン戦 ヤクルト―広島(10日・神宮)

 ヤクルト・広島のオープン戦は2回終了後に雨脚が強くなり、降雨ノーゲームとなった。

 ヤクルト先発のスアレスが立ち上がりから長野、ピレラに連続二塁打を浴びて先制点を献上。鈴木にも犠飛を浴びたが、幻に終わった。高津監督は「ピッチャーを投げさせたかった。しようがないですね」と2試合続けて雨の影響を受け、嘆いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請