【西武】松坂大輔、ローテ3番手有力も変更の可能性「神経質になってもよくない」

松坂大輔
松坂大輔

 開幕ローテ候補の西武・松坂大輔投手(39)が9日、埼玉・所沢市の室内練習場で練習を行った。半袖半ズボン姿で、約25メートルの距離で強めのキャッチボール。前日8日の広島戦(マツダ)でオープン戦初先発し、3回69球を投げた疲れを感じさせず、コンディションは「問題ない」と言い切った。

 プロ野球の開幕延期が決定した。プロ生活22年目のベテランでも「こんな経験はない」と話す異例の状況だ。西口投手コーチは「延期となれば、開幕ローテを考え直す必要もある」と話している。松坂は15日のヤクルト戦(メットライフ)で好投すれば、開幕ローテの3番手に入ることが有力だったが、開幕延期の影響で変更となる可能性もある。松坂は「神経質になってもよくないし、与えられた環境の中で、やっていくしかない」と冷静に調整を続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請