加藤桃子女流三段が女流名人リーグ入り 里見香奈女流名人への挑戦目指す

初の女流名人リーグ入りを決めた加藤桃子女流三段
初の女流名人リーグ入りを決めた加藤桃子女流三段

 将棋の第47期岡田美術館杯女流名人戦(主催・報知新聞社、日本将棋連盟)予選決勝・竹部さゆり女流四段(41)対加藤桃子女流三段(25)戦が9日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、後手の加藤が64手で勝ち、初の女流名人リーグ入りを決めた。

 加藤女流三段は棋士養成機関「奨励会」に昨年3月まで在籍していたため、女流名人戦は今期が初参加だったが、予選を4連勝して早くもリーグに駒を進めた。

 奨励会員に参加資格を認めている女流棋戦で既に女王4期、女流王座4期獲得の実績があるだけに、1期目にして挑戦者候補の1人と言えそうだ。

 今期成績は通算24勝4敗で勝率・857は女流1位。11連覇中の里見香奈女流名人(28)=清麗、女流王位、倉敷藤花=への挑戦権を10人で争う女流名人リーグは4月に開幕する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請