3・18Jリーグ再開&3・20プロ野球開幕「延長(延期)が望ましい」…第2回新型コロナ対策連絡会議で専門家チーム指摘

プロ野球の斉藤惇コミッショナー
プロ野球の斉藤惇コミッショナー

 日本野球機構(NPB)と日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第2回会議が9日、都内で行われた。

 議長を務めたJリーグの村井チェアマンによると、3月18日のJリーグ再開、3月20日のプロ野球開幕について、専門家チームから「延長(延期)することが望ましい」という意見が出された。斉藤コミッショナーは「日本のため、個がどの程度身をていして尽くすか、という場面に遭遇している」と話した。

 プロ野球は、専門家チームの見解を受け、この日の午後に12球団の代表者会議を行う予定。早ければこの日のうちに開幕延期の方向性が決まる可能性がある。

 オープン戦を無観客試合で行っているプロ野球は、20日の開幕戦実施を目指す一方、開幕延期に伴う日程変更も検討していた。15日までの公式戦94試合を延期したJリーグは18日の再開を目指している一方、3月いっぱいは延期とする案も浮上していた。

 ◇新型コロナウイルス対策会議構成メンバー(29人)

▽専門家チーム(3人)

賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室特任教授)

三鴨 廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学教授)

舘田一博(東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授)

▽NPB(13人)

斉藤惇コミッショナー

12球団代表者12人

▽Jリーグ(13人)

村井満チェアマン

反町康治特任理事

播戸竜二特任理事

理事7人

日本サッカー協会3人

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請