【巨人】北村が同点の2点適時三塁打 続く湯浅が勝ち越し打

8回2死二、三塁、北村拓己が同点となる右中間2点適時三塁打を放つ
8回2死二、三塁、北村拓己が同点となる右中間2点適時三塁打を放つ

◆オープン戦 阪神―巨人(8日・甲子園)

 巨人の北村拓己内野手(24)が、2点ビハインドの8回2死二、三塁で同点の適時三塁打を放った。

 阪神の3番手・小野の150キロの直球に振りまけず、右翼へ運び同点。これで北村はマルチ安打とした。続く湯浅は右翼へ勝ち越しの適時二塁打。ヤングGの活躍でこの回一挙3得点とし、逆転に成功した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請