【東都大学】中大と巨人2軍の練習試合は雨天中止に 清水監督が教え子の巨人・阿部2軍監督に送ったエールの中身

左は巨人・阿部2軍監督。右は中大・清水監督
左は巨人・阿部2軍監督。右は中大・清水監督

 8日に予定されていた東都大学リーグ・中大と巨人2軍との練習試合(ジャイアンツ球場)は、朝から降り続く雨のため中止が決まった。教え子でもある巨人・阿部慎之助2軍監督(40)との対戦が流れた中大・清水達也監督(55)は「きょうはOBが結構いるし、ましてや監督が慎之助。楽しみにしてたんですけどね…」と苦笑いを浮かべた。

 中大にとって、巨人・阿部2軍監督は部員の誰もが憧れるレジェンド的先輩。99年春から指揮を執る清水監督にとっても、かわいい教え子だ。2月の宮崎キャンプも視察した指揮官は「選手たちにガンガンやらせてたので、慎之助らしいなと思いながら見てました。アイツは大学時代から自分がガンガンやりながら、周りにもガンガンやらせて引っ張っていくタイプだったから」と懐かしそうに目を細めた。

 また、昨季までバリバリのスタープレーヤーだった阿部2軍監督は、自らお手本を示すことができるのが最大のメリットだ。一方で、指導者としてのキャリアを重ねていくうちに指導法にも変化も必要となっていく。

 「今は同じチームで慎之助のことを見てた人たちと一緒にやるわけだから、ガンガンやっていけばいいと思います。ただ、月日がたつと、やり方も変えたりすると思う。人に教えるっていうのはいろんなところが難しいけど、それは慎之助も十分に分かってると思う。そういったところをこれから楽しみにしていきたいですね」と清水監督。指導者・阿部慎之助の成長に、大きな期待を寄せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請