山田美保子さん、槇原敬之被告の左手薬指の指輪に注目「今彼とペアなのかなって」「妄想が膨らんでしまいました」

スポーツ報知
槇原敬之被告

 8日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、覚せい剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪で起訴されたシンガー・ソングライターの槇原敬之(本名・範之)被告が6日、保釈されたことを報じた。

 槇原被告は「このたびは関係者の皆さま、ファンの皆さまに多大なご迷惑、そして、ご心配をお掛けしましたことを深くお詫(わ)び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。表情を変えることなく、深々と10秒間、頭を下げた。

 放送作家でコラムニストの山田美保子さん(62)は、保釈後の槇原被告について「保釈されてホテルに向かったようなんです」と明かした。

 保釈時の様子について「意外とお元気そうでしたよね」とし「というのは、決められたルールの中で面会とか差し入れとかは受け付けていた様なんですね。その中に槇原被告のお父様も面会にいらっしゃったそうです。その時に槇原被告は『僕はやってないから大丈夫だよ』という事を、お父様に言ったという話があります」と話した。

 「今回、ヒゲとか上の前歯が一本しかないとかがネットで話題になってた」とした上で「私が注目したのは実は、槇原被告の左手の薬指に指輪があった事なんですよね。“今彼”という方がいらっしゃるわけですよね。ペアなのかなって思ったり。槇原被告は留置中に曲を作っていたという事も言われていて、それはラブソングなのかしらとか、妄想が膨らんでしまいました」とコメントした。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×