河辺愛菜、トリプルアクセル挑戦も転倒で11位 13歳ワリエワが227・30点で圧巻V

河辺愛菜
河辺愛菜

◆フィギュアスケート 世界ジュニア選手権 ◆最終日(7日、エストニア・タリン)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)8位の河辺愛菜(15)=関大KFSC=はフリー105・15点、合計169・62点で11位だった。冒頭にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑むも、着氷で大きく乱れ惜しくも転倒。その他のジャンプでもミスが重なり得点は伸びなかった。SP10位の川畑和愛(18)=N高東京=はフリー96・62点、合計159・47点の14位だった。

 ジュニア・グランプリ(GP)ファイナル女王で13歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)が合計227・30点で優勝。フリーは冒頭の4回転トウループがミスになるも、4回転―2回転の連続トウループは成功するなどした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請