【ヤクルト】開幕投手の石川が初回先頭弾浴びるも4回1失点…「シーズンでも粘りの投球を」

ヤクルト先発の石川雅規
ヤクルト先発の石川雅規

◆オープン戦 ヤクルト―ロッテ(7日・神宮)

 ヤクルトの開幕投手に決定している石川雅規投手(40)がオープン戦2度目の先発。初回先頭の福田秀にソロ本塁打を許したものの、4回を1失点にまとめ、3年ぶり9度目の大役へ向けて順調な仕上がりをアピールした。

 被弾直後の初回1死一、三塁ではマーティンをスライダーで二ゴロ併殺、3回1死一、三塁でも清田をカットボールで遊ゴロ併殺と、走者を背負った場面でのしぶとさを発揮したベテランは、「ヒットを打たれながらも併殺などで抑えたところはよかったが、2死からの四球(4回)などは反省点。シーズンでも粘りの投球をできるように調整していきたい」と話していた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請