【巨人】与那原、きょう2軍ロッテ戦で先発転向後初登板「結果を出せるように」と気合

7日のイースタン教育リーグ・ロッテ戦に登板する与那原
7日のイースタン教育リーグ・ロッテ戦に登板する与那原

 巨人の育成・与那原大剛投手(21)が7日、イースタン教育リーグのロッテ戦(G球場)で先発する。5日に原監督から先発転向を伝えられ、6日はG球場のブルペンで「感覚を確認しながら」約40球を投じた。原監督の「戸郷たちと(ローテの)一角を担えるだけの可能性がある」という言葉を胸に先発へ挑戦。「必要とされているところで投げなければいけない。『先発としてやってほしい』というのを意気に感じたい。結果を出せるように技術を上げていきたい」と、やる気をみなぎらせた。

 キャンプでは1軍に帯同。菅野や戸郷の投球を見て「真っすぐでアウトが取れるし、投手に不利なカウントでも変化球で打ち取ったり、空振りを取ったり」と学んだ。キャンプで存在感を示し、一足先に支配下登録を勝ち取ったモタに関しても「悔しい気持ちの方が大きかったです」と刺激を受けた。阿部2軍監督は「(7日の投球を)見てから話す」と、じっくり観察していく方針だ。(中間 卓也)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請