【ヤクルト】ドラ6の武岡が遊撃で華麗な守備連発 池山2軍監督も絶賛

好守を連発したヤクルト・武岡
好守を連発したヤクルト・武岡

◆春季教育リーグ ヤクルト3―3楽天(6日・戸田球場)

 ヤクルトのドラフト6位、武岡龍世内野手(18)が、好守備を連発した。「1番・遊撃」でフル出場。9回は2死から松本の二遊間への打球に横っ飛びで好捕するなど、3アウト全てを遊ゴロに仕留めた。7個のゴロをきっちりさばき「普通です。それより打ちたかったです」。9回に同点としてなお2死一、二塁のサヨナラ機で空振り三振に倒れるなど、5打席無安打の打撃を悔しがった。

 八戸学院光星高時代はU18W杯で代表入り。ゴールデングラブ賞を受賞経験がある池山2軍監督は「いい守りをしていた。楽しみ。いい評価、いい球際、いいスローイングをしていた」とたたえた。

好守を連発したヤクルト・武岡
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請