「なぜ野球だけ特別扱い」無観客賛成36%、開催自体反対59%…センバツ緊急アンケートに1万5000件回答

スポーツ報知
昨年のセンバツ高校野球開会式

 スポーツ報知は、無観客でのセンバツ開催(19日開幕予定)で準備を進めるとした4日の日本高野連の方針を受け、ホームページなどで緊急アンケートを行った。4日午後10時の時点で2000件だったが、5日午後10時には1万5000件と膨れ上がり、関心の高さを示した。開催自体に反対が59%、無観客開催に賛成が36%、どちらでもないが5%。無観客開催となれば一般ファンはもちろん、保護者、応援団など在校生も観戦できず、チームにも人数を最小限に絞っての参加が求められる。多くの意見が寄せられ「ベンチ外の選手、保護者、応援団、ブラスバンドは観戦可能にしてほしい」「なぜ野球だけが特別扱いなのか」などの声が届けられた。

 なぜ、硬式の高校野球だけが、特別扱いなのか? 他の高校スポーツとの扱いの差に、昔から疑問がある。

 どの競技にしても、当事者である選手に、この状況下でも開催したいかを問うべきではないでしょうか?少人数でも感染を恐れ参加を拒む選手がいるのであれば、中止にすべきだと思います。

 開催を自粛している他のスポーツに対して、無観客でも開催したいとする理由が世間に納得してもらえるかどうかと思います。

 今回は甲子園周辺までの移動、宿泊での感染リスクを考えると開催を見送る方が生徒のためだと思います。もちろん甲子園出場という野球少年の頃からの夢がかなわなくなるのは、同じ志を持って野球をやっていた者としてはなんとも言えない気持ちになるのは理解できます。

 感染拡大するようならば中止も視野に入れた方が良い。

どうなるかわからない状況

 球児のことを考えると無観客でもやっても良いと思いますが、まだコロナがどうなるかわからない状況下で開催すると判断するのは、いかがなものかと思います。結局はテレビ放送があるから番組編成やスポンサーなどのお金絡みの大人の都合だけで結論を出してるのでしょう。

 中止にすることのメリットのほうがデメリットに勝ると思うので、中止になっても仕方ないと思う。高校野球は見たい

 私も高校球児の母でした。息子たちも甲子園出場校でした。親としては甲子園でプレーさせてあげたいと思います。ですが、他の高校生の大会が中止をしています。野球だけが特別?と思ってしまいます。他の高校生の気持ちはどうでしょう。高野連の方々少し考えた方が良いと思います。勇気をもってやめるという決断も教育だと思います。自分さえ良ければという教育より周りの事を考える教育という事もありますから。現在、息子はこの春大学4年になりまだ大学野球をしております。春のリーグ戦もなくなるかもと肩を落としていますが、親としては仕方ないと。特に若者は感染していても発病せず元気にしてしまっていて、ウイルスをまき散らしてしまう可能性が高い。そのことを考えてください。

 出場を決めている選手たちには、かわいそうだけど、無観客開催なら中止した方が良いと思う。

 部活動をしている子供がいる親の意見としては、開催させてあげたいですが、私の息子も部活をしていて、今月末に全国選抜大会の予定でしたが中止になり、親子ともども、意気消沈しております。野球だけが特別扱いというのは、いかがなものでしょうか。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×